女医さんのための転職

  1. 医師のための転職ガイド:HOME
  2. 女医さんのための転職

転職を考える女医さんへ

医師国家試験合格者中の女性の割合は年々増加傾向にあり、平成17年には33.7%となりました(厚生労働省統計)。それにも関わらず、現場で働く30代・40代の女性医師の割合には増加が見られません。女性の年齢別就業人口の統計で見ると30代での就業率が著しく低下しており、これには妊娠・出産・子育てが深く関わっています。

女性医師の躍進に必要なもの

女性医師の躍進に必要なもの

女性医師が研修やキャリア形成をする時期は、結婚や出産・育児というライフイベントが発生する年齢と重なります。そのため第一線の現場から離れなければならないケースが多くなります。その場合医師という職業においては、医局の人事から外れたり、技術や治療方法の変化に戸惑いを覚えるたりすることが多く、現場復帰に苦労が伴ってしまうのです。

 

この現状の中で女性が医師としての活動を続けていくには、保育施設拡充などの育児支援・勤務形態を多様化するといった労働環境の改善・その他再教育支援などの制度が必要になります。医師不足が深刻化する現在、女性医師に働きやすい環境を提供するための取り組みを実践する医療機関が増加しており、現場復帰しやすい環境が徐々に整えられ始めています。しかしまだまだその数は少ないのが現状です。

 

またこのような情報はインターネットや転職情報誌などで入手できますが、自身で探すには、大変な時間と労力がかかってしまいます。

ビジネススクウェアにおまかせください

ビジネススクウェアにおまかせください

弊社ビジネススクウェアでは、女性医師に向けた勤務環境の整備状況を各求人医療機関にヒアリングし、データベース化しております。ご希望の地域・勤務可能時間帯などの勤務条件をお伺いし、希望条件に合致する医療機関を我々がお探ししてご紹介いたします。「女性として」「医師として」満足して働ける職場探しを我々がお手伝いさせていただきますので、まずはお気軽にご登録ください。

このページのトップへ