TOP  > ミスマッチングを無くす為に

ミスマッチングを無くす為に

mismatching

転職先でミスマッチを無くす為に

医療機関へ入職した医師が「こんな勤務状況だとは思わなかった」、「こんな診療内容ではやってられない」、あるいは医療機関側が「勤務状況や診療内容についてはすべてお話ししたはずだ」など、様々なミスマッチにより、早期に退職するケースをよく聞きます。

弊社では、入職前の条件交渉で、医療現場での経験をもとに想定される諸条件、受け持つ診療内容等、細かい条件面も確認するように努めています。できるだけ書面におとし、折り合いのついていない条件面での課題はお互いに納得できるような形で提案・交渉し、雇用契約書に盛り込むことで、ミスマッチによる早期退職を防ぐことができるからです。

求職者の方に確認する内容

履歴書の内容(生年月日、住所、学歴、職歴、資格など)
履歴書に記載すべき基本的項目については、ご登録いただいた際に確認させていただきます。
個人情報は厳密に管理いたしますので、御安心ください。
職歴の詳細(得意分野、経験した症例等)
単に入退職の日付と勤務先名だけでなく、その病院での役職や経験された症例、得意分野なども含めてお聞きして、先生のキャリアを正確に、かつ医療機関側に十分評価してもらえるようにしております。
先生の今後のキャリアプラン
今までの経験を踏まえ、今後先生がどのような症例、分野のキャリアを積みたい。
或いは資格を取りたいとお考えになっているのかをお聞きします。
希望条件(年収、勤務条件等)
ご希望の年収はもちろん、勤務時間、休日、当直・オンコールの有無についてなど、医師の先生方のライフスタイルに応じたご希望を詳細にお聞きします。
ライフプラン
将来的に御開業の意思がお有りかどうか、女医の方には、今後ご結婚や出産などがあったときのお考えなどをお聞きしております。
その他
過去の職場で困ったこと、不満だったことなどが有ればお聞きして、そのようなことが無いよう働きかけさせていただいております。

医療機関様へ確認する内容

経営方針、特色
できれば、今後の経営展開など、ビジョンもお聞かせいただくようにしており、将来的な構想にマッチした医師を紹介できるようにと考えております。
概要(職員数・外来患者数、在院日数、症例数等)
平均外来患者数や平均入院日数、手術症例数など、求職者の方にどのようなキャリアを積んでいただけるかわかるように概要をお聞きしております。
募集条件(医師の希望条件とのすり合わせ)
募集科目、勤務時間、給与、手当など、必要な項目について詳細にお聞きし、求職者さまのご希望条件との間の差異の部分につきましては、間に立ってすり合わせをさせていただきます。
福利厚生等の内容
寮・社宅などの有無や補助内容、託児施設の有無、学会参加費用の補助、赴任手当の有無などをお聞きします。
人事考課、退職金制度について
入職後、人事考課制度上どのような評価のされかたをするのか。また、退職金制度の有無についてもお聞きしております。
その他
研修制度、復職支援制度や、医院独自のアピールしておきたい制度内容などがある場合です。
  • 完全無料転職支援サービス
  • 弊社のコンサルタントの強み

pagetop