転職未経験の先生

  1. 医師のための転職ガイド:HOME
  2. 転職未経験の先生

転職未経験の先生方へ

「もっといろいろな経験を積みたい」、「このまま今の病院で勤務すべきか」など日々悩みながら診療されている医師が数多くいます。既に転職を経験した先輩や同僚、コンサルタントなどの専門家へ相談している先生方もいることでしょう。

自身のプランを見据えて

自身のプランを見据えて

医療機関にもいろいろな経営形態、勤務条件などがあります。必ずご自分のニーズに合致する医療機関があるものです。一番大事なのは、自身の持つ仕事観、将来のキャリアアップ及びライフプランではないでしょうか。これらをしっかりと見据えた上で転職を考えていくことが重要です。その際には1人で考えずに、家族も含めたいろいろな人から話を聞き、コンサルタントなどの専門家に相談してみることをおすすめします。

・具体的に決めておくこと

転職を躊躇していた医師の中からも「思い切って転職してよかった」という声が善く聞かれます。転職に失敗しないためには、上記のようなプランに対する相談も含めた入念な準備が必要です。転職をする際に明確にしておかなければならない項目としては、履歴書と職務経歴書以外に下記の項目があります。

  • 1.希望年収と査定
  • 2.勤務条件(勤務日、勤務時間、休日、当直可・不可など)
  • 3.診療内容(症例経験も含めて)とキャリアプラン
  • 4.肩書き
  • 5.医療機関の将来ビジョン
  • 6.その他

転職活動は、上記のような項目に個別の要望・条件などを付け加えて、それらに合致する医療機関を探していくことになります。初めての転職の場合は特に、複数の医療機関と面接をしていろいろと話を聞いてみることも大切です。後々になって自身の選択肢として活きてくることでしょう。もちろん1つの医療機関で合えばそれに越したことはありません。

ビジネススクウェアにおまかせください

ビジネススクウェアにおまかせください

プランを明確にして、転職コンサルタントに随時相談をしながら医療機関と交渉していくことが、転職を成功に導く近道だということができます。ビジネススクウェアでは、面接の際にも同席させていただき、最後までしっかりとサポートを行います。転職を考えながら少し躊躇されている医師の方々はぜひお気軽ご相談ください。我々ビジネススクウェアは、皆様がより良い将来を考えるためのお手伝いができればと考えております。


このページのトップへ