収入を増やしたい先生

  1. 医師のための転職ガイド:HOME
  2. 収入を増やしたい先生

転職で収入を増やしたい先生へ

転職の条件の中で、最も重要な項目は「給料・報酬」で、いわゆる「希望年収」という項目になります。もちろん給料・報酬は多いに越したことはないのですが、それには当然ながら、見合うだけの職務内容(勤務条件、収益責任、立場など)が関係してきます。しかし同じような職務内容であっても、提示されている給料・報酬の額は医療機関によってさまざまです。医療機関によって経営状態、人事・給与制度が異なるので、当然といえば当然のことでしょう。

収入を増やすためには

自身のプランを見据えて

「収入をもっと増やしたい」と考える場合、今まで積んできた職歴や症例経験を活かし、今後どのようにスキルアップを進めていくのかを考え、“経験が積めてより待遇が良い”というニーズに合った医療機関を探すことになります。

 

給料・報酬については、医療機関の経営状態に大きく左右されるのが内情です。経営基盤が整っているところならば、優秀な医師あるいは特殊な技術を持った医師に、他の医療機関よりも高額な給料・報酬を支払うことが可能となります。これにより優秀な医師を囲い込んで、より磐石な経営基盤を築いていくという善循環が生まれてくるのです。医療機関を選択するにはこのような経営的な要素も重要になってくるため、専門の転職コンサルタントに相談することをおすすめします。

ビジネススクウェアにおまかせください

ビジネススクウェアにおまかせください

弊社ビジネススクウェアは、医療経営全般のコンサルティングを多数手がけてきたメンバーで設立した企業です。医療機関の経営状態の判断は得意分野であるため、安心しておまかせいただきたいと考えております。


現在、一般的に高額給料・報酬として募集があるのは、下記のような職務内容です。

  • 1.病院の院長・副院長職
  • 2.新たに設立する分院・サテライトの院長職
  • 3.在宅医療を推進する医療機関での在宅担当専門医
  • 4.特殊な手術・症例を扱う専門医 など

上記の他にもいろいろな条件がありますが、要は他の医師とは差別化された経験による経営責任、特殊な技術などに集約されてくるとされています。「収入をもっと増やしたい」とお考えの先生方には、上記のような要素を踏まえたキャリアプランの形成などから支援をさせていただきます。


このページのトップへ